◆人気ブログ おすすめ芸能ニュース◆

2011.04.20

日テレ・小熊美香アナの放送事故、スカートの中に顔を突っ込まれる!

日テレの小熊美香アナの画像を紹介。とりわけ、小熊アナの放送事故が何といっても凄まじい。こともあろうに番組放送中に、彼女のスカートの中に頭を突っ込むという、前代未聞の失態があったようです。後ほど問題画像をお見せしますが、巨乳、美脚で鳴らす小熊美香アナの股間に顔を埋めるとは。 →entame.ranking

日本テレビの若きホープとの呼び声高い女子アナといえば、小熊美香アナ。脊山麻理子アナが干されて(人事異動)退社して以来、山本真純アナの自殺、夏目三久アナ、羽鳥慎一アナ、町亞聖(報道局社会部)さんの退社に続き、山本舞衣子アナまで退社することが判明。こうした中で、若手ながら大いなる期待をされている小熊美香アナ。

小熊アナは意外にも2chやネットではかなりの有名人。と言うのも、彼女の弾けた性格によるもので、はるな愛さんのモノマネで“エアーあやや”を恥ずかしげもなくやったり、ジェットコースターで超・絶叫したりと、フジテレビ女子アナレベルの目立ちたがり屋精神からくるようです。

その小熊アナの気になる放送事故ですが、頭をミニスカートの中に突っ込まれたというのは本当の話。とはいえ、人間の男性がやったら大問題で犯罪レベルです。もうお分かりですね、犯人は「天才 志村動物園」のチンパンジー・パン君。さすがの小熊アナも取り乱していました。きっと私生活でもスカートに顔を埋めるなどないでしょうから、かなりビックリしたはず。

◆小熊美香 巨乳・事故 画像@ reading
◆小熊美香 巨乳・事故 画像A ranking
◆小熊美香 巨乳・事故 画像B reading
◆小熊美香 巨乳・事故 画像C reading
◆小熊美香 巨乳・事故 画像D reading
◆小熊美香 巨乳・事故 画像E ranking
◆小熊美香 巨乳・事故 画像F reading
◆小熊美香 巨乳・事故 画像G reading
◆小熊美香 巨乳・事故 画像H reading
◆小熊美香 巨乳・事故 画像I reading

小熊美香アナは2008年4月入社ですから、まだ3年目。これからいろいろな番組を経験して成長していくのでしょう。早ければこの秋にも、日テレの看板アナである西尾由佳里アナが退社しフリーになると言います。もしも噂が本当なら、能力ある女子アナは馬場アナ、鈴江アナだけとなり、最大の危機が到来しそうです。そう言う意味で、小熊アナに掛かる期待は大きい。頑張れ!

(小熊美香アナのプロフィール)
静岡県富士宮市出身。出生地は東京都多摩市。過去に埼玉県に住んでいたことがある。身長158cm。キャンパスパーク出身。血液型O型。上智大学外国語学部英語学科卒業。桐陽高校在学中にカナダに1年間留学している。大学卒業後の2008年4月に日本テレビ入社。

↓↓安めぐみさんが秘書役を演じる↓↓
学生時代に吹奏楽と水泳の経験がある。所持資格は、普通自動車第一種免許、英語検定準1級。趣味は、休日の洗濯、夜の散歩、健康に良いものを食べること。特技はオーボエとゴスペル。 → GeinouRanking

2009年4月1日から『小熊のベア部屋』で初の冠番組を担当する。2009年7月9日に結成されたアナウンサーユニット「ベアーズ」の一員に抜擢された。2009年10月7日より『Oha!4 NEWS LIVE』で初めてメインキャスターを務める。2010年3月29日より『news every.』のサブキャスターを務める。(ウィキペディアより)



2011.04.05

葉山エレーヌvs鈴江奈々、女子アナ対決はバストと放送事故!

日テレの女子アナ対決・第二弾は、いづれも美貌と巨乳が売りの人気アナ同士。まずは葉山エレーヌアナ(28)。彼女の魅力はエキゾチックフェイスとEカップともGカップとも言われるバスト。そしてもう1人が隠れファンの多い鈴江奈々アナ(30)。2人とも、西尾由佳里アナに続く看板アナと言っても良いのでは。 →entame.ranking

そんな2人は大ゲンカするほどの最悪な仲だとか。葉山アナは気性が荒らそうで、なんとなく想像が出来るのですが、鈴江アナがまさかこんな発言をしていたとは・・・。美人の人妻アナで、清純イメージの鈴江アナが暴言を吐くとは想像も出来なかったのですが・・。

(以下引用)
「『スッキリ!!』は4月でリニューアルを予定。葉山アナは、お笑いタレントのMC・加藤浩次の『難しいことはわかりませんが』と平気でいう無知ぶりを軽蔑している。できれば4月で番組を降りたいんです」(テレビライター)

◆葉山エレーヌ 画像@ reading
◆葉山エレーヌ 画像A ranking
◆葉山エレーヌ 画像B reading
◆葉山エレーヌ 画像C reading
◆葉山エレーヌ 画像D reading
◆葉山エレーヌ 画像E ranking
◆葉山エレーヌ 画像F reading
◆葉山エレーヌ 画像G reading
◆葉山エレーヌ 画像H reading

対して鈴江アナは…。「'07年に日テレのマスコットガールのユニットを葉山と組んでいる。その際、先輩の鈴江が『アナタ、胸の大きさは一流ね』と言ったところ、葉山は激怒。葉山は『鈴江さんこそ、胸重くて仕事できるの!?』と言い返し、取っ組み合い寸前になった。

以来、2人は口もきかないほど」(前出・ディレクター)。鈴江アナ自身もバスト87センチという女子アナ界でもトップクラスの巨乳だ。「巨乳同士の壮絶バトルは目前でしょう」(同)。日本テレビは壊滅的な女子アナ状況だ。(ネタ元:芸能情報)

この勝負を女子アナとしての能力と考えれば、アナウンスより放送事故系の話題で振りまいている葉山アナより、我前に鈴江アナがリードと思っていました。ところが震災報道の初期、冷静さを欠き舞い上がった鈴江アナは、地名の読み間違いを連発する放送事故をやらかしています。

◆鈴江奈々アナ 画像@ reading
◆鈴江奈々アナ 画像A ranking
◆鈴江奈々アナ 画像B reading
◆鈴江奈々アナ 画像C reading
◆鈴江奈々アナ 画像D reading
◆鈴江奈々アナ 画像E ranking
◆鈴江奈々アナ 画像F reading
◆鈴江奈々アナ 画像G reading
◆鈴江奈々アナ 画像H reading

その一件以来、鈴江アナの評価は下降中だとか・・。とはいえ、冷静になれば持ち前の力は発揮できる訳で、葉山アナにとっては何とも辛い目の上のたんこぶとなっているようです。まあ、喧嘩せずに仲良くやってもらいたいものです。西尾アナの進退が不透明、更に宮崎アナでは心もとないとなれば、やはりこの2人に頼るしかないのだから。 → GeinouRanking



日テレ女子アナ対決、西尾由佳理vs山本舞衣子に中田有紀!

日テレ女子アナ対決、エースアナ・西尾由佳理さんと山本舞衣子アナは、水と油、犬猿の仲として広く知れ渡っています。その2人の確執の話題と、看板アナの座をかけた女の闘いをご紹介。また、その2人に割って入る美人で熟女アナと言っても良い、中田有紀アナ(フリーアナウンサー)の動向も見逃せないようです。 →entame.ranking

日本テレビ女子アナのゴタゴタは収まりそうもありません。昨年の山本真純アナの飛び降り自殺に始まり、今年一月のコンドームアナこと夏目三久アナの社内虐めの末の退社(現在、テレ朝系で番組復帰)。更には3月31日付で退職した、元女子アナ町亞聖さん。そして退職こそしていないものの、宮崎宣子アナの休養騒ぎ(現在は復帰)・・・。 そんな中でのライバル潰しは凄まじい・・。

(以下引用)
エース・西尾由佳理アナ(33)の評価はこのところ落ちる一方だ。ソツない司会で局きっての女子アナとして長年活躍してきたが、昨年9月に結婚。しかし、入籍発表は担当番組『ズームイン!!SUPER』でひと言報告しただけ。妊娠説も伝わるなか、相変わらず出処進退を明らかにしない。

◆山本舞衣子アナ 画像@ reading
◆山本舞衣子アナ 画像A ranking
◆山本舞衣子アナ 画像B reading
◆山本舞衣子アナ 画像C reading
◆山本舞衣子アナ 画像D reading
◆山本舞衣子アナ 画像E ranking
◆山本舞衣子アナ 画像F reading
◆山本舞衣子アナ 画像G reading
◆山本舞衣子アナ 画像H reading

「司会はうまいが、私的な部分を見せない人でしょ。いま不況による給料の引き下げで女子アナが続々と退職しているのに、一説では、彼女だけ上がりはしないが、横ばいで特別だとか。3割も下がる同僚がほとんどなのに、彼女は態度を含め、アナウンス部で完全に浮いている感じ」(日本テレビ関係者)

西尾アナの特別扱いは、かねてより知られているところだ。それを、快く思っていないのが山本舞衣子アナ(32)だというのは、有名な話。「山本アナは、以前『西尾さんばかり優遇されててズルイ』と口を滑らしたばかりに、幹部の怒りを買って深夜の通販番組に回された。

でも、最近、その窓際苦労が評価されて見直し論も出てきている。それにつれて局内にも山本シンパも増加。西尾追い出し包囲網ができつつある。当然、山本アナは、西尾アナのスキャンダル探しに必死」(前出・関係者)。これだけなら、どこの局にもある不仲話だろう。ところが同局の場合、複雑な状況にある。

◆中田有紀アナ 画像@ reading
◆中田有紀アナ 画像A ranking
◆中田有紀アナ 画像B reading
◆中田有紀アナ 画像C reading
◆中田有紀アナ 画像D reading
◆中田有紀アナ 画像E ranking
◆中田有紀アナ 画像F reading
◆中田有紀アナ 画像G reading
◆中田有紀アナ 画像H reading

その要因が『Oha!4』のMCであるフリーアナの中田有紀(37)だ。「フリーですが、その美貌と流ちょうな司会で、存在感は抜群。しかも、独身で男性局員の支持が高く“陰の女帝”と呼ばれるほど。彼女は西尾アナも山本アナも大嫌い。愛人幹部A氏の力を借り、2人を超えて大型番組を獲得する可能性もある。」(ディレクター)(ネタ元:週刊実話)  → GeinouRanking

西尾アナは現在でも好感度は抜群。フリーとなっても十分にやっていけます。また今後、妊娠・出産もありそうですから、そこまで看板アナにこだわるか・・。下半身の噂やスキャンダルが出ないことを考えると、各局女子アナの中でも特に安定感がありますね。山本アナは西尾アナより能力は劣ります。また中田アナは年齢を考えると大抜擢は厳しそう・・。さてどうなることやら。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。