◆人気ブログ おすすめ芸能ニュース◆

2011.08.03

Fカップ 加藤シルビアの放送事故、金スマでのド迫力ボディが話題!?

TBS『みのもんたの朝ズバッ!』などでお馴染の加藤シルビア アナウンサー。ポーランド人である母親を持つハーフ美女の加藤アナは、と迫力のFカップが特徴。そんな加藤シルビアさんの放送事故、『金スマ』でのダイエット(ストレッチ)シーンが話題となっています。後ほど、画像などもご紹介します。 →entame.ranking


ちなみに彼女の同期といえば、枡田絵理奈アナ。いち早く人気が爆発した枡田アナと比較されることも多いようですが、ハーフ美女でありながら、どことなく気品が漂い奥ゆかしさも垣間見える加藤アナの人気も確実にアップしているようです。迫力のボディに目が行きがちですが、彼女は知性を売りにしたい?

(加藤シルビアのプロフィール)
埼玉県入間市出身。身長は164センチ。明治学院東村山高等学校を経て、お茶の水女子大学理学部物理学科(量子力学専攻)卒業後、TBSテレビに2008年入社。2010年4月から仕事と掛け持ちで、一橋大学大学院国際・公共政策大学院(専門職大学院)に入学(専攻は国際関係学)したと公表。(ウィキペディアより)

この経歴から見ても、単なる上辺だけのアイドルアナとは異なる路線を歩んでいきそうな感じがします。理数系に強い女子アナって素晴らしい気がします。頭が良くて美人でスタイルが良い・・。そんな加藤アナがよく比較されるのが、日テレの葉山エレーヌ アナ。2人は似て非なる存在のようです・・。

◆加藤シルビア 画像 @ ranking
◆加藤シルビア 画像 A reading
◆加藤シルビア 画像 B reading
◆加藤シルビア 画像 C reading
◆加藤シルビア 画像 D ranking
◆加藤シルビア 画像 E reading
◆加藤シルビア 画像 F reading

(以下引用)
ちなみに、ネット上では「乳」に関する話題で「シルビア > エレーヌ」、「乳を強調したエレーヌ > 痩せてしまったシルビア」という声が多数出ている。また、二人の違いに「主婦層の支持率」を指摘する声もある。「目を大きく見開いて自分からグイグイ前に出て、MCの加藤浩次やテリー伊藤にも積極的に絡む葉山エレーヌに比べ、

加藤シルビアはおとなしく控えめに見えるので、主婦層にもウケが良いと思います。特に昨秋まで出演していた『はなまるマーケット』では、美人なのに自分から前に出ず、画面の隅の方で見切れてしまっていることが多く、女性司会者や女性ゲストに対して非常に気を使っている様子が見られました。

◆加藤シルビア 放送事故 G reading
◆加藤シルビア 放送事故 H ranking
◆加藤シルビア 放送事故 I reading
◆加藤シルビア 放送事故 J reading
◆加藤シルビア 放送事故 K reading
◆加藤シルビア 放送事故 L ranking
◆加藤シルビア 放送事故 M reading

『隠れ巨乳』と言われているのに、胸を強調しない服を選んでいる。また、隅の方で映っている自覚がないのか、縮こまって座り、うつむいたまま次の段取りの確認らしく原稿・台本などを読み続ける姿も多く見られましたね。非常に真面目な印象は、主婦層にも好印象のようです」(テレビ関係者)(引用:日刊サイゾー)


確かにもう少し積極性を出してもいいのではと思いがちですが、その心配はいらないようで、飲み会などでは「飲めや食えやの大はしゃぎ」と、意外と弾けっぷりがいいのだとか。

また放送事故を出した『金スマ』での露出具合やハシャギようを見ても、動と静を使い分けているように思えます。久しぶりに考え方のしっかりした、まともな女子アナが登場した気がします。TBSにとってはこの先、救世主となる女子アナなのかも知れません。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。